契約書については、そのほとんどをWord/PDFデータで納品しております。

ご利用いただくお客さんに対しては、契約書データを紙に印刷するのではなく、クラウドサインを利用した電子契約をお勧めしております。

契約書の製本に時間を取られることもなく、契約が締結したか管理がしやすく、印紙代もかからず、いいことが多いからです。

それでも、紙の契約書を作成することが少なからずあります。
弊所で印刷する場合は有料で承っております。

袋とじをするときは、プロバインドやとじ太くんを使うときれいに仕上がります。

プロバインドは、製本テープがあらかじめA4の長さでかとしてあるものです。
とじ太くんは、製本をきれいに作るための卓上機器です。
こちらも参考にどうぞ。

契約書の製本におススメのもの3つ

余談ですが、法務局に出す資料は、袋とじをしてはいけません。ホチキスだけで提出します。

それから、A3に印刷して袋とじにする場合で、対応するプリンターを持っていないというのであれば、
セブンイレブンのコピー機を使ってもいいかもしれません。

契約書をA3で印刷するときにコンビニを使うと便利

便利ですが、紙質は選べなくなります。

 

 

契約書についてご相談があるときは、坂本倫朗行政書士事務所までお問い合わせください。
チャットからのご相談も承っております。(初回相談無料)