契約書にはページ番号を入れます。

契約書にはページ番号を入れるのが一般的ですね。

もちろん、A41枚で済む契約書なら、不要です。

ページ番号を入れる代わりに契印をしないというところもあるみたいですが、
私の周りでは見たことがありません。

ページ番号も大事な資料情報です。「ページ番号が順番になってない」などの不具合が出た時は、契約書を作り直しましょう。

オンライン契約の利用をお勧めします。

坂本輪楼行政書士事務所では、オンラインで電子署名を使った契約締結ができる、クラウドサインのご利用をお勧めしています。

オンライン契約を使うことで、製本の時間の無駄、郵送の無駄、保管の無駄を省けます。

さらには、印紙代の節約が可能です。

派遣契約の契約書などでは大きなコストカットが見込めます。

クラウドサインを使用した契約書作成、導入のご相談は、「IT契約書作成のミカタ」までご相談ください。

ほかにも、契約書についてご相談があるときは、坂本倫朗行政書士事務所までお問い合わせください。
チャットからのご相談も承っております。(初回相談無料)