契約書に署名をするとき、本店(営業所)の所在地もしくは住所を記載します。

このとき、ビル名を入れるかどうかですが、個人の場合は住所として、住民票と同じ表記にしましょう。
3丁目1番1号を3-1-1と略して書いても有効です。

法人の場合は、登記した本店(営業所)の所在地を記載します。
ビル名が書いてなかったら、必要ありません。

登記の情報を確認する方法の一つとして、登記情報検索サービスというものがあります。

 

 

契約書についてご相談があるときは、坂本倫朗行政書士事務所までお問い合わせください。
チャットからのご相談も承っております。(初回相談無料)