契約書を書く必要がある人に、私が読んだ中でお勧めの3冊を書きました。

民法は2020年に改正されます。
かなり大掛かりな改正になるので、契約の前後で改正の時期にかかるときは気をつけてください。

一人で作成するのが心配な方は、弊所の「IT契約書作成のミカタ」へご相談を。IT契約書以外の相談も、承っております。

わかる!使える!契約書の基本


わかる!使える!契約書の基本 (PHPビジネス新書)

行政書士の竹永大さんの書かれた新書です。
新書なのでコンパクトで、内容も分かりやすいです。
法律の本って、カバーだけが柔らかい印象で、中身がとんでもなく読みづらいことがあるんです。
この本は安心。カバーも内容もシンプルです。
巻末に契約書の用例も載っています。

そのまま使える契約書式文例集


そのまま使える契約書式文例集

絶版になっていますが、今でもファイルのダウンロードが可能です。
サンプルが多くて、チェックポイントもわかるので、重宝します。
古書でもよいので、おススメです。

応用自在! 契約書作成のテクニック


応用自在! 契約書作成のテクニック

枕に出来ないくらいの分厚さです。
値段もそこそこします。
例文が豊富です。全部の条文について、まず解説があり、それから、ほかの書き方の紹介が何通りもかいてあります。
そりゃあ、こんなに分厚くなりますよね。

この本があると、「何でも来い」という気になります。

契約書のご相談は

契約書についてご相談があれば、坂本倫朗行政書士事務所までお問い合わせください。
チャットからのご相談も承っております。(初回相談無料)