短い文面でも、しっかりお返事いたします。

・何か月も相手との会話がない。コミュニケーションが取れず、相手が何を考えているか見当がつかない。

・相手が何か月も家にお金を入れてくれない。

・突然、相手から離婚を切り出されてどうしていいかわからない。

・相手が浮気していて、追及しても嘘をつかれてしまう。

・相手に心底うんざりしているが、自分は今、別れたいのか、修復したいのか。将来のために気持ちの整理がしたい。

・子どものためにも関係を修復したいが、どうすればいいのかわからない。

・離婚の話を切り出す前に、何を準備すべきかかを知りたい。

・離婚について、相手が恐くて言い出せない。

・お互い離婚について同意はしたが、何をしていったらいいかわからず途方に暮れている。

気軽な相談にも、しっかりお答えいたします。

Q:無料といっても、どうせ有料サービスの紹介で終わるんじゃないですか?
A:無料のメールは2回のやりとりを目安としていますが、その間、情報の出し惜しみを したり、当方のサービスの紹介のみで終わるようなことはしません。

Q:文章が苦手で、どう書いていいか分かりません。
A:うまく書く必要はありません。箇条書きでも大丈夫です。
(1)今、どのようなことが起きているか
(2)どんなことに困っているか
を書いてください。

Q:メール相談で、返事はすぐにきますか?
A:基本的に2営業日以内に返します。土日は営業日ではありませんので、最長だと金曜日にお送りいただいたメールの返事が、火曜日になることもあります。
また、もし依頼多数により遅くなる場合はご連絡を差し上げます。

(その他・有料サービスについての質問)
Q:行政書士なら、離婚協議書を作ると儲かりますよね。
わざと離婚を勧めてきたりしませんか。
A:未来への決断は促しますが、無理に離婚を勧めることはしません。

Q:夫婦とも仲が悪く、裁判になりそうですが、面倒を見てもらえますか?
A:紛争性がある場合は、行政書士である当事務所だけでは対応出来ませんので、 司法書士さんや弁護士さんと連携することになります。

無料相談はこちらから

無料メールサービスのご利用方法について

無料サービスでは、2回までのやり取りに応じています。
小さな悩みにもお答えします。どうぞお気軽にご利用ください。

文章をうまく書く必要はありません。箇条書きでも大丈夫です。 (1)今、どのようなことが起きているか (2)どんなことに困っているか を書いてください。 4,5行のメールも本気で読みます。

「どんなことを聞いたらいいのか、頭に浮かばない」というときは

例えば次のような質問にしてみてはいかがでしょうか。

  • 今の状況について、男性側のカウンセラーの意見を聞いてみたいです。
  • 夫婦関係を続けるか、やめるのかを迷っています。気持ちを整理する方法はありますか。
  • 冷え切った関係を修復する方法はありますか
  • 離婚を切り出す前に、何を準備するかを教えて欲しいです。
  • 離婚について、どうやって相手に話を切り出して良いかわからないです。
  • 相手が怖いです。身を守るためにはどうしたらよいでしょうか。
  • お互い離婚について同意はしたが、離婚届けの提出のほかに何をしたら良いのか教えて欲しいです。

まず自動送信メールが届き、そのあと、私から「坂本倫朗行政書士事務所」名で、タイトルは「お問い合わせの件について」として送信いたします。

なお、行政書士法12条に基づき、ご相談内容から知り得た秘密を多言することはありません。

以下に記入して、送信ボタンを押してください。