離婚協議

夫婦関係をやり直すということ

投稿日:

離婚のご相談をお受けしています。

離婚は人生の大きな分岐点です。
公正証書を作成してもらった後でも迷ってしまうことがあります。
「離婚に合意をする」という内容の公正証書を提出してしまったら、離婚は避けられません。
しかし、復縁の可能性は、ないわけではありません。
一度別れてから、もう一度やり直すこともできます。

キーワードは、「相互尊敬・相互信頼」、それから「男女の考え方の違い」です。

アドラー心理学の言葉に「相互尊敬・相互信頼」というものがあります。
夫婦間は距離が近く、相手を従えさせようという気持ちが働きやすいです。
お互いを尊敬し、信頼する心が不可欠です。
思いやりを表現するには、そのための言葉遣いを学ぶ必要があります。
相手に怒っているときほど、相手への尊敬を示す場面です。
相手にイライラをストレートにぶつけるのは、
子供時代に覚えたままの、成長のない表現方法です。
表現方法は学ぶことができます。
イライラを落ち着いて伝える方法もあるのです。
そして、落ち着いて伝えたほうが、怒りははやくおさまります。

それから、「相互尊敬・相互信頼」だけでは、まだ不足します。
夫婦間をうまくいかせるには、男女の考え方の違いを学ぶことも大事です。
男性はプライドを大事にします。
女性はケアされることを大事にします。

衝突が起こったら、少し前の時間を振り返ります。
衝突するより前の時間に、本当の原因があります。

女性の方が、自分の存在をないがしろにされていると感じたら、
その前に、男性のプライドをよく理解しなかったために、傷つけてしまったのではないかと考えます。
男性の方が、自分のプライドがないがしろにされていると思ったら、
その前に、女性をケアするタイミングに気づかずに、傷つけてしまったのではないかと考えます。

相互尊敬・相互信頼の表現方法や、男女の考え方の違いは、学ばないとわかりません。
男性のプライドの扱い方や、女性をケアする方法は、子供には何もわかりません。
大人になってから学びます。
たとえばそれは心理学や脳科学で学べます。
夫婦関係がうまくいってないとすれば、今まで学ぶ機会がなかったのです。
学ぶことで、今後、やり直せる可能性が出てきます。

-離婚協議

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

デザインとはやさしさのことだ

岡野あつこさんの、最新 離婚の準備・手続きと進め方のすべてを読んだ。 この本を必要としない人生の方がもちろんいいけど、 いざ離婚することになったとき、その手順と心構えのことが書かれている。 法律関係の …

ウェブサイトは分かりやすく(離婚協議書作成サポート)

前に「デザインはやさしさのことだ」という記事を書き、 法律の情報も、分かりやすさが大事だということを書きました。 デザインとはやさしさのことだ 心理学を学ぶと、文章に強い人ばかりでないことがわかります …

所長の坂本倫朗(さかもとみちろう)です。よろしくお願いいたします。

所長の坂本倫朗(さかもとみちろう)です。
よろしくお願いいたします。

坂本倫朗行政書士事務所代表
行政書士・心理カウンセラー:
坂本倫朗(さかもとみちろう)
>>代表プロフィールはこちら

坂本倫朗行政書士事務所
TEL:03-6780-5050
FAX:03-6780-5252

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。