女性の自活塾

【女性の自活塾】自分のことを見つめる機会を持ちましょう

投稿日:

坂本倫朗行政書士事務所、代表の坂本です。

女性の方で、ワクワクを仕事にしたいという人は多いです。

それに対するアドバイスは2種類あります。
「自分の得意なことより、好きなことをしたほうがいい。」
「自分の好きなことより、自分の得意なことを世に生かしたほうがいい」
それぞれは、全く逆のことを言っています。
あなたは、どちらが正しいと思うでしょうか。

私の答えは、「両方」です。
「両方なんて、ずるい」といわれそうですが。

かつて島田紳助さんが、NSCで語った成功法則は、私の指針となっています。
その方程式は「X+Y」という式です。

Xとは、自分の特徴、持ち味のことです。
Yとは、世の中の流れ、世の中のニーズです。
両方足すことで、ヒットが生まれます。

Xだけでは、独りよがりです。そんなサービスもお笑いも、見ていられません。サービスになってないのです。
また、Yだけでは、誰かさんと同じサービス、お笑いを提供することになります。それは、もう世の中にあります。それでは、その人の存在意義が薄く感じられてしまいます。

ワクワクを仕事にしたいという人は、具体的になっていません。
具体的にXとYを観察分析していくことで、一歩前に進めます。世の中も自分も観察するのです。

たとえば、当事務所で提供している「古物商免許+せどりサポート」のサービスは、すべての人に向いているものではありません。
向いている性格があるのです。
希望があれば、向いているかどうかは診断して差し上げますが、今後のためにも、出来ればご自身で判断いただきたいところ。

性格分析は色々ありますが、
9つに分けるエニアグラムと、
6つに分けるライフスタイル分類の2つを、私はよく使います。

たとえば、エニアグラムも、自分の性格を冷静に見つめ、自分に合った仕事を探す手立てとなるはずです。
エニアグラムはこちらから利用可能です(他サイト)
http://shining.main.jp/eniatest.html

診断内容に適正職業が含まれています。メールアドレスの入力などありませんので、よろしければお試しください。

-女性の自活塾

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。